犬養毅(木堂)生家


岡山市北区川入にある犬養毅(木堂)の生家です。

犬養木堂は「憲政の神様」と呼ばれた第29代内閣総理大臣であり、岡山を代表する人物です。
私が派遣社員として通っていた職場への通勤路にこの生家があったため、その存在を知りました。

私が生家を訪れたのは、中小企業診断士の最終合格発表の直前で、緊張で頭がどうにかなりそうな時でした。。。
生家以外にも、犬養木堂記念館、犬養木堂のお墓にもお参りしました。
犬養木堂にパワーをいただいたように思います。

ちなみに、犬養木堂には温羅伝説との関係にまつわる言い伝えもあります。
大吉備津彦命の部下に犬飼武という人がいましたが、犬養木堂はその末裔との言い伝えです。
(この地区には「犬飼」「犬養」などの苗字の方は多いです。)

温羅伝説は、ほんと奥深いです。

【犬養毅直筆の掛け軸(複製)です。】