今シーズン2度目のスノーボードは、広島県のめがひらスキー場に行ってきました。

先日行ったいぶきの里スキー場では、肩慣らしの滑りでしたが、今回は滑降スピードも上げて、転倒も恐れずに滑りました。やっぱり気持ちいいですね。(ただし、翌日はかなりの筋肉痛でした。)

スキー場のレストランで、九州に住む中学生時代の同級生にばったり出会ってビックリ!世間はほんと狭いものです。
ちなみに、雪不足はこちらも同様で、ゲレンデ以外の景色は見るも無残な状況でした。

スノーボードの後には、スキー場に付属の温泉(クヴェーレ吉和)に入りました。4万5千年前の巨木をくりぬいて作ったという巨木露天風呂があり、これが気持ちよかった!おまけにお天気雨で虹が見られて、心が穏やかになりました。
自然に感謝。そして、一緒に行ってくださった皆さんに感謝、感謝です。