3月4日から6日までの3日間、函館に行ってきました。
私の函館に対する思い入れは、函館が新選組副長の土方歳三最期の地であることから来ています。土方歳三ゆかりの地は、今まで京都・壬生、東京・日野に行ってきましたが、今回は『土方歳三ゆかりの地巡り』の最終回です。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
banner2.gif

函館へは、まず岡山空港から羽田空港に飛行機で行き、羽田で乗り換えて、函館空港に向かいました。
函館空港で市街地行きのバスを待つ間、早速、函館名物の塩ラーメンを食べました。塩ラーメンはかなりあっさりした味でおいしかったです。ガイドブックに「1日2杯はいける」と書いてある理由がよく分かりました。
塩ラーメン堪能後、バスで五稜郭に向かいました。まずは、2006年4月1日に新装オープンしたばかりの五稜郭タワーに登りました。タワーのエレベータを下りると、そこには巨大な五角形の景色が見えました。すごく大きい!ほんとに大きな五角形でした。財政難の江戸時代末期に、こんな巨大な施設を作ったのか、と思うと、ちょっと驚きでした。
【タワーから見た五稜郭】

送信者 東日本各地

五稜郭タワーのお土産屋には土方歳三グッズがたくさん並んでいました。土方歳三の服を着たハローキティーまでありました。やはり、土方歳三は函館の英雄なのだな、と感じました。
五稜郭の内部に入ってみると、函館博物館五稜郭分館がある以外は、建物はなく、殺風景でした。昔あった施設はすべて取り壊されてしまったそうです。でも、堀や石垣、土塀など、昔を想わせる遺跡がたくさん残っていました。

五稜郭からホテルに立ち寄った後、函館山に行きました。函館の夜景は、香港、ナポリと並ぶ、世界三大夜景のひとつであり、函館山は函館の夜景スポットです。

函館山展望台からは函館の街の美しい夜景を一望できましたが、とにかく寒い!しかも、だんだんとモヤがかかっていき、空が真っ暗になった頃には、ちょっと視界不良になっていました。それでも満足です。
【函館の夜景】

送信者 東日本各地

夕食は、函館限定ハンバーガーショップのラッキーピエロに行きました。チャイニーズチキンバーガーとサラダ、黒ゴマのシェイクを食べましたが、どれも新鮮でした。
ラッキーピエロではおもしろい出来事がありました。私は環境保護のため、マイ箸運動をしていますが、ここでもマイ箸を使うため、店員さんに「割り箸はいりません」と言ったところ、たいへん感謝されました。そして、マイ箸・マイバッグ持参者に紙製コインを渡していて、「コインを店頭のポストに入れていただければ、店がブナ植林募金に5円寄付します」とのことでした。このような環境保護活動は私ははじめて知ったので、感動でした。また、何度も感謝の言葉を言っていただき、マイ箸を持っててよかったな、と思いました。