中小企業診断士の実務補習の15日間コースが、昨日やっと修了しました。

15日間コースといっても、2/1に始まって以降、休祝日はすべて実務補習と宿題に費やし、実務補習のない平日も、仕事終了後に自宅で深夜まで宿題をやっていたので、実質は「40日間コース」でした。。。

この期間、慢性的な睡眠不足の状態で毎日生活してきました。終盤に近づくにつれて、疲れがたまって体調も少しずつ崩れていき、どうなることかと心配しました。ほんとにしんどい40日間でした。今は疲労困ぱい状態です。
でも、この実務補習で得た実務経験と人脈は、かけがえのないものです。
すばらしい指導員の方々に深く感謝します。そして、私のモチベーションを高めてくださったチームメンバーにも感謝です。チームメンバーが作るすごい報告書を見て、「自分も良い診断報告書を作らなきゃ」と触発されました。
中小企業診断士の試験勉強も今となっては良い思い出ですが、さらに良い(辛くもあった)思い出を付け加えることとなりました。

今後、4月中には経済産業省への資格登録が完了する予定で、いよいよ中小企業診断士として活動を始めます。
まだ、何も決めていませんが、疲れが取れたら戦略を練りたいと思っています。
不安もいっぱいありますが、これからどんなことが起こるのか、今から楽しみです。

人気ブログランキングへ