5月20日(火)から24日まで、4泊5日で香港を旅してきました。

旅の目的は、中小企業診断士の長かった試験勉強の疲れを癒すことです。昨年の3月以降、休みなく勉強を続けてきたことへのご褒美といったところです。でも、人口密度の高い香港に癒しのスポットがあるのかな、とも思いながら旅立ちました。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
banner2.gif

今回、旅先に香港を選んだ理由は、岡山-香港間に直行便が就航して、香港がグンと近くなったからです。
しかし、香港に着いて、早速ハプニングがありました。バスで、空港からホテルに移動中に、日本の旅行会社から私の携帯電話に電話がかかってきました。なんと「帰りの飛行機がキャンセルになった」とのこと!確かに行きの飛行機の乗客も少なかったので、帰りの便も同じような状況だったのかもしれません。結局、帰りは名古屋便で帰ることになってしまいました。
香港について早々、出鼻をくじかれるような連絡でした。。。

香港までの空路は順調でしたが、香港が近づくにつれて、天候が悪化し、空港はどしゃ降りでした。ホテルに着くまで、どしゃ降りは変わらずでしたが、ホテルに着いた後、尖沙咀(チムシャーツイ)の街を歩いている間に雨が上がりました。ラッキーなことに、これ以降は、曇りの日はあっても、雨が降ることはほとんどなく、なかなかの香港観光となりました。
夕食を買いに、スーパー、コンビニに行きましたが、パン類が非常に充実している印象を受けました。また、セブンイレブンの店舗数がすごく多い、という印象も持ちました。

ホテルは、YMCA香港のオーシャンビュールーム(海の見える部屋)に泊まりました。想像以上に夜景がきれいでした。

翌日、5/21(水)は曇りの1日でした。
海沿いの景色を眺めた後、尖沙咀(チムシャーツイ)の大通りである、ネイザン・ロードを北に歩きました。
最初に行き着いたのは、九龍公園です。この人混みと喧騒の中にあって、九龍公園は落ち着いて静かな公園でした。たくさんの鳥を飼育していて、緑のシャワーも浴びることができました。

【テレビなどで良く見る巨大な看板群もあります。】

送信者 中国(香港・マカオ・上海)

そんな街の中をすり抜け、昼食では飲茶を食べました。残念ながらこの店の飲茶は僕の口には合いませんでしたが、ショウロンポウ (小籠包)はおいしかったです。
次に黄大仙(ウォンタイシン)廟という道教の寺院に行きました。地下鉄で行きましたが、地下鉄料金は片道100円ちょっとの価格で、良心的です。ここ黄大仙廟では、中国の歴史を感じさせる風景を見ることができました。庭園はとても静かで、心を落ち着けられました。

【庭園は有料なので、お客さんもまばら。でもきれいな景色です。】

送信者 中国(香港・マカオ・上海)
送信者 中国(香港・マカオ・上海)

尖沙咀(チムシャーツイ)に戻ってきた後、訊號山花園(ソンホウサーンファユン)展望台に登りました。かなり迷子になってようやく辿り着きました。なかなかの景色でしたが、ホテルの景色も負けず劣らず随分いいな、と感じました。

夜8時からの13分間は、「シンフォニー・オブ・ライツ」を楽しみました。これは、ヴィクトリア湾沿いにある33棟の高層ビルに設置されたサーチライトからの光線が音楽に合わせて飛び交うという、壮大なショーです。これは毎晩行われているもので、この日、私はYMCA香港の自室から楽しみました。
あとから知ったのですが、シンフォニー・オブ・ライツで流れる音楽はFMラジオで放送されており、YMCA香港の自室でも聴けるようになっています。私はそうとは知らず、この日は静かに美しい光だけを眺めていました。
YMCA香港から見た夜景。
光だけでもきれいですが、音楽があるともっと感動的になります。】

送信者 中国(香港・マカオ・上海)

【ソウル旅行、グアム旅行に引き続き、
今回の香港旅行も、楽天トラベルでホテル予約をしました。】