先週末は、久々の休日でした。
試験勉強も入れると、かれこれ1ヶ月近く働き続けていたことになります。
独立は楽しいですが、休みが取れなくてたいへんです。

この週末を利用して、デジタルWOWOWで放送された古代ローマの歴史ドラマ『ROME[ローマ]』全22話を一気に見ました。

このドラマは、米国、英国の共作で、総制作費200億円以上がかけられているそうです。
そのせいなのか、ほんと見ごたえたっぷりといった感じでした。エミー賞も4部門を受賞しています。
私は歴史が大好きですが、そんな人にとっても『ROME[ローマ]』はほんと楽しめるはずです。
残酷なシーンも所々ありますが、そこがドラマのリアルさを際立たせています。
(子供は見ないでください。。。)

人気ブログランキングへ

次は、塩野七生さんの『ローマ人の物語』を読んでみたいと思っています。