7/29(火)の新聞に、岡山空港発着の香港線が8月末から運休する、
との記事が掲載されていました。
岡山-香港線は、今年4月26日に就航したばかりで、
私は5月に利用させていただきました。
とてもきれいな飛行機でしたので、岡山から乗れなくなるのは非常に残念です。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
banner2.gif

ですが、5月の利用時に、私がたいへん不快な思いをしたのも事実です。
帰りの便が突然キャンセルされたからです。
これには、旅行会社も対応に頭を痛めているようです。

今後は、こうした航空会社の都合で迷惑を被った客1人1人に対するアプローチ、
つまり、ワン・トゥー・ワン・マーケティングの発想をもっと取り入れていくべきでは、と思います。
クレーム対応に成功すれば、その顧客は固定客になる可能性が高まります。
また、プラスイメージに転じた人のクチコミ効果もあります。
「自分は(良い意味で)特別扱いされている。」顧客にこう思っていただきたいものです。