今日は本当にうれしいニュースがあります。
昨日、情報処理技術者の国家試験の1つである
システムアナリスト試験の結果発表があり、
なんと合格していました!!

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
banner2.gif

私のいつもの前向きな発言とは裏腹に、
心の中で「合格は難しいのでは」とちょっと思っていたので、
今回、最良の結果を得ることができて本当にうれしいです。
多くの方に支えていただいたことに、本当に感謝しています。
当ブログでは、あまり書いてこなかったのですが、
今年7月以降、通信講座などを活用して、
仕事の合間を縫って、自分なりに一生懸命勉強してきました。

これで、私のSE時代の努力を、形に残すことができたと思っています。
もちろん、中小企業診断士の試験勉強で学んだこと、
知識はもちろんのこと、学習法や、記述問題・論文の解答法など、
多くのことをシステムアナリストの試験勉強に応用できたので、
中小企業診断士の試験勉強なくしては、今回の合格はあり得ませんでした。
システムアナリストに問われる能力は、
情報システムを、如何にして企業経営にプラスに生かしていくか、
その具体的な道筋を示し、実行を支援することです。
「道筋」の中には、システムだけでなく、業務革新なども含まれるため、
中小企業診断士とも深く通じる資格なのです。
独立後、システムコンサルティングの仕事は少し経験させていただきましたが、
今後も積極的に経験していきたいと思います。

なお、ここ2年間で、
ソフトウェア開発技術者、中小企業診断士、システムアナリストという、
3つの国家試験に合格することができましたが、
今後は、国家試験からはしばらく手を引くことにします。
その分、中小企業診断士とシステムアナリストとしての実務経験を
多く積んでいく努力をしていきます。

ちなみに、システムアナリスト試験の制度は、今回の試験をもって終了となり、
来年からは「ITストラテジスト」試験に移行します。
せっかく取得した資格なのに、名前がなくなってしまうのは残念なのですが、
その分は、今後、私自身が成長することでカバーしていく所存です。