さて、2泊3日の済州島旅行もあっという間に最終日です。
最終日に観光できるのは午前中だけです。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
人気ブログランキングへ

今日は、済州KALホテルの近くを観光しました。

三姓穴→済州道民俗自然史博物館に行きました。

三姓穴は、かつての済州島の独立国「耽羅(タムナ)」を建国した三兄弟が
地底から生まれてきたという伝説の地です。
三兄弟の霊廟に手を合わせました。

送信者 大韓民国(ソウル・済州島)
送信者 大韓民国(ソウル・済州島)
送信者 大韓民国(ソウル・済州島)

済州道民俗自然史博物館は無料で入館できます。
済州島のいいところ、歴史、自然などが紹介されています。
次に済州島に来る時には「城山日出峰」という火口跡に行ってみたいと思いました。
済州KALホテルをチェックアウトした後、空港へ。

空港では、今回食べていなかった冷麺を食べました。
はさみで自分で麺を切って食べるという日本にはないスタイルです。
キムチで自由に味付けできるので、辛すぎずいい味にして食べることができました。
出国審査後には、今回食べ損ねていたのりまき(キムパプ)を食べました。
弁当のキムパプだったせいか、味はまずまずでした。
(お腹がいっぱいだったためかもしれません。。。)
3年前にソウルで食べたときはすごくおいしかったのですが、今回は残念でした。

今日はすごい霧でしたが、フライトに影響はなく、快適なフライトで帰国しました。

済州島はほんとに身近な外国です。
海産物や柑橘系が名産品で、どこか愛媛県や高知県に似ているところです。
そんな感じで2泊3日の短い海外旅行が終わりました。
でも、近所にいい観光スポットを見つけることができましたし、
すばらしい息抜きになりました。やっぱり近場はいいですね。お勧めです。