最近は、仕事の重圧もあってか、
ストレスを感じる機会が増えてきました。
と、そんな状況の時に、タイムリーな本に巡り会えました。
「偶然は必然」とは思いますが、私はほんとに恵まれていると思います。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
人気ブログランキングへ

木村英一さんが書いた『ストレスゼロの仕事術 ~人間関係・組織・成果・・・考え方ですべてが変わる!』です。
木村英一さんの意見はズバリこれです。

「ストレスの原因は、嫌な仕事、嫌な人間関係、嫌な顧客、…ではありません。
根本原因は、あなたの思考のクセ(思い込み・誤解・錯覚)です。」

ということ。
「分かってはいるんだけど…」という声もあるかもしれませんが、
人間ですから、すぐに忘れてしまいます。人やモノのせいにする方が手っ取り早いですからね。
でも、それでは自分が成長しないし、ストレスに押しつぶされてしまいます。
ストレスゼロの仕事術 ~人間関係・組織・成果・・・考え方ですべてが変わる!』では、そんな「思考のクセ」を矯正する方法が語られています。
本のなかで、私が気になった言葉を引用してみます。
「思い込みを解くことであなたが得るものは、『時間』という最も貴重なもの。」
「人の価値観は、自分の価値観同様、偏っている。」
「自分の将来に対する不安をぬぐい去る唯一の方法。それは自分の能力を上げること。」
「ストレスを根本からなくす方法は、自分が成長し続けること。」
「仕事において期限は最も重要。期限が結果そのものと言っても過言ではない。」
「言い訳や批判ばかりしていると、その場の不快な状況を切り抜けることはできても、
その場で起きたことを学びに変える機会を失ってしまう。」
「過去に起こった出来事、事実は変えることができない。
しかし、自分の過去をどのように思い込み、錯覚し、誤解していたかに気づけば、
今まで過去の出来事、事実に対して感じていた思いや気持ちは変えられる。」
私のために用意された言葉だろうかと、見紛(みまが)うほどです。
木村英一さんのお父上は、ストレスが原因と思われる若年性認知症とのこと。
木村英一さんの文章からは、
「ストレスを根絶して、多くの人の笑顔、希望、命を守りたい」という気持ちが伝わってきます。
私自身も過去にストレスで痛い目に遭っていますので、全くの同感です。
痛い目に遭った頃の初心を思い出しながら、ストレス根絶に真剣にがんばります!