「欠点」は直さなくていい。
これこそ究極の「がんばりすぎない勇気」ですね。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
人気ブログランキングへ

前作『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』で
「結果よりもプロセスが大事」と諭してくださった齊藤正明さんの新作
欠点を直さずに幸せに生きる方法』を読みました。

齊藤正明さんは、サラリーマンの時にうつ病で休職を余儀なくされたとのこと。
私と年齢も同じであれば、似たような過去も持っている方ですね。
不思議な感じがします。

齊藤正明さんは、
周りから「断り下手なのにも程がある」とあきれられていたそうなのですが、
今では、「断らないのがうまくいく秘訣なんですね」と言われるそうで、
「断れない」という「欠点」を、見事に「長所」に変えてしまったのです。
つまり「欠点をうまく利用すれば、短所は長所にできる。」ということです。
ただし、「何でもかんでも欠点を放っておけ」というわけではないです。
「がんばってもどうにもならないもの」について、
「無理に克服しなくていい」ということですので、その点はお間違いなく。

心に残った言葉は、

「欠点というのは、“キミはそれをやらなくていいんだよ”と
言われていることのような気がする。」

ちなみに私もサラリーマンの時は、
仕事では断れない性格でしたが、今ではすっかり克服してしまいました。
自分でも驚くぐらいです。家族も怖がってます。
ある意味、欠点になっていってるかも。。。
まだまだ山のように欠点はありますが、
やっぱり「がんばりすぎない」ことが大事だと思ってます。

欠点を直さずに幸せに生きる方法

欠点を直さずに幸せに生きる方法

  • 作者: 齊藤 正明
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2009/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)