9月に行った水河昭彦さんのセミナーで聞いた言葉が耳に残っています。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
人気ブログランキングへ

一言で言うと、こんな感じです。

「成功している人が気をつけていることは、
“ネガティブ(否定的)な言葉から離れていること”。」

イチローが大記録を打ち出した際に、インタビューでこんな話をしていたそうです。

「チームが低迷していたので、なるべく早くロッカールームから出るようにしていた。」

悪口や愚痴などは、人間の心を暗くしてしまいます。
気分のいいものではありません。
加わらないといけないときもあるでしょうが、“なるべく”離れていること。
私は最近「多忙」とか「忙しい」という言葉、思いを繰り返していますが、
これも良くないと思ってます。
ジェームズ・アレンの『「原因」と「結果」の法則』にもこんなことが書かれています。

「心の中の思いが 私たちを創っている
私たちは 自分の思いによって創り上げられている」

「忙しい」という思いが、自分を忙しくしてるだけなのでは。
というわけで、私もポジティブな発言を使い、
自分が望む前向きな思いを持つように心がけたいですね。