岡山市の吉備津神社です。

吉備津神社には、大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)が祀られていて、
吉備の国岡山を代表する由緒ある神社です。
起業を決断して以降、何度もお参りしています。
吉備津神社には、「鳴釜(なるかま)神事」という神事があります。
祈願したことが叶うかどうかを釜の鳴る音で占う神事です。
私は、どんな結果が出るのか怖かったので、神事を受けていません。
岡山には、桃太郎伝説の起源と言われている「温羅(うら)伝説」があります。
「鬼」とされる温羅を、「桃太郎」とされる大吉備津彦命が討伐したという伝説です。
ですが、鳴釜神事の釜の音は、温羅のお告げとされています。
つまり、昔は敵対関係でしたが、今では、温羅、大吉備津彦命ともに
吉備津神社に祭られているというわけです。
個人的には「平和の象徴」のように感じています。

吉備津神社の公式サイトはこちら。

【「後光が差す」まさにそんな風景です。】

送信者 岡山

【つい最近まで修復作業が行われていました。新生・吉備津神社です。】

送信者 岡山

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ