今回は、日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)です。

出雲大社から自動車で日本海沿いを北に上がっていくと、行きあたります。
素盞嗚尊(すさのおのみこと)が祀られている神の宮(かみのみや)、
天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られている日沈宮(ひしずみのみや)など、
立派な建物が立ち並ぶ神社です。
日沈宮の名前の由来は、
「伊勢神宮は“日の本の昼”の守り、出雲の日御碕清江の浜に日沈宮を建て“日の本の夜”を守らん」
という勅命から来ているそうです。

送信者 西日本各地

【神の宮】

送信者 西日本各地

【日沈宮】

送信者 西日本各地
送信者 西日本各地

【日御碕神社は海のすぐ近くにあります。】

送信者 西日本各地

日御碕神社のサイトはこちらです。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ