おおたふみおの夢追い日記にようこそ!

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
人気ブログランキングへ

仕事の忙しさにかまけて、最近めっきり読書する時間が減ってしまってます。。。
4月になって少し余裕が出てきて、やっと読書再開。
手始めに、近所の本屋で5冊程度の本を買ってきました。
しかし、手にとったのは、半年以上前に買って、本棚で眠っていた本。
ジェームズ・アレンの『「原因」と「結果」の法則2』です。
ちょっと前までの自分には必要なかった本かもしれませんが、
最近心境の変化があって、とってもタイムリーな本に感じました。
これも「引き寄せ」の結果でしょうか。
ジェームズ・アレンの世界はすごく分かりやすい!
基本思想は、
「環境は他人から与えられるものではなく、自分で作り出すもの」。
「環境は、自分の内面の“鏡”」
というもの。
以下、私が感動した部分の引用です。

「あなたは、自分自身の思いによって、自分の人生、自分の世界を、
素晴らしいものにつくり上げることもできれば、壊すこともできます。」
「不平を言うのは、もうやめにすることです。
不平は、あなたを自己破滅へと導く恐ろしい罠です。」
「あなたもまた、自分がしてほしいと思っていることを、従業員のすべてにしてあげることです。
それによって、あなたの会社の生産性も、従業員たちとの人間関係も、
間違いなく向上することになるはずです。」
「パワーに満ちた人間とは、周囲のあらゆる人たちが激しく動揺しているときでも、
決して動じることがなく、穏やかさを保ち続けられる人間です。」
「どんな状況のなかでも、自分が本当に正しいと信じることを行うことです。」

などなど。
ちなみに、私が昔パニック障害を患って苦しんでいた時にも、
ジェームズ・アレンの本で助けられました。
私のターニングポイントでいつも助けていただいてますね。

【がんばろう日本!】

送信者 夕焼け・朝焼け