おおたふみおの夢追い日記にようこそ!

最近の読書で感じたことです。
読んだ本は、『1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)』。
私がコーチングとファシリテーション(会議活性化)の仕事を始めて、
大切だと感じていていたことです。
それは、

「何でも書き出してみる。」

自分が今心に浮かぶこと、ひっかかっていることを、
ただ頭の中で感じている、記憶しているだけでなく、

「書き出す」
「目で見る」
「声に出す」

といろんな五感を使っていくと、
頭の中が整理されてきたり、また違った印象を持ったりと
自分の中に変化があらわれます。
さらに、これをチームでやると、チームの課題解決に近づきます。

「模造紙にみんなの思いを書き出す」
「ホワイトボードに課題を書き出す」
「付箋紙に書き出す」→「グルーピングする」
「何でも書き出してみる。」

簡単にできて効果は絶大です。

【長かった夏もそろそろ終わりの予感ですね。】

送信者 夕焼け・朝焼け

【DVDもあります。】

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
人気ブログランキングへ