おおたふみおの夢追い日記にようこそ!

「押絵」をご存知でしょうか。
『大辞林』によると、
「人物・花鳥などの絵を部分ごとに切り離し、綿で立体感を出し、
美しい布地で包んで厚紙や板にはったもの。」
意味を聞いただけでは理解しにくいかもしれませんが、
この押絵の傑作が、倉敷市玉島のセントイン倉敷で見られます。

送信者 岡山・玉島
送信者 岡山・玉島

写真では、紙の立体感が分かりにくいかもしれませんが、傑作です。
ぜひご覧ください。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!
人気ブログランキングへ