おおたふみおの夢追い日記にようこそ!

高校1年の時以来、22年ぶりにTM NEWORKのライブに行ってきました。

送信者 イベント
送信者 イベント

新曲以外は歌詞を覚えている曲も多く、清々しい気分で楽しんできました。
そして、私の青春時代を彩ってくれた懐かしい曲ばかり流れてきて、
途中幾度となく涙が出てきました。

「たった一つ君のVictory歴史に刻むことができたら
明日がきっとかけがえのない一日へと変わるだろう」

これは名曲「Just One Victory」の歌詞の一節です。
明日をかけがえのない1日にするために、
今までがんばってきたのだな、と。。。でも、まだまだ道半ばですね。

「教科書は何も 教えてはくれない
 明日のことなど 誰も分からない
 思いきり泣いて 思いきり笑って
 君を取り戻せ 夢を取り戻せ」

こちらも名曲「Self Control」の歌詞の一節です。
制作者の意図は全然違うのでしょうが、
独立してから手探りの状態でがんばってきた自分の心根を歌っているように感じてしまいました。

22年間、いろんなことがありましたが、あっという間の22年間でした。
明日からまた、歴史にVictoryを刻めるようがんばります!

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!