おおたふみおの夢追い日記にようこそ!

題名に惹かれて買ってしまった一冊『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』です。

今の自分の心を読まれたようなタイトルで、早速買って読みました。
サブタイトルは「もっと自由に生きるための時間のルール70」で、
参考になるメッセージが目白押しでした。

「執着を手放した途端に、人生が一気に好転しはじめることだ。」
「生理的に合わないことをやる時間は、人生に用意されていない。」
「お礼状を100枚出し続けると、きっとあなたの人生に変化が起こる。」

実践できていることもいくつかあり、
だから今、毎日楽しく過ごせているのかな、と思ったりもします。

正直、独立してから大きく変わったのは、お付き合いする「人」だと思いました。
私にとって生理的に合わない人が周りから消えていき、
生理的に合う人たちに囲まれて、生きていけるようになったと実感しています。
仕事の内容も、痛みと苦労を伴いつつ、
だんだんと「生理的に合う」ものへと変化してきました。

そして、この本を読んでの私の反省は、
「無断で1分遅刻してきた相手とは、もう会わない。」
「仕事の電話は、1分以内。」
というメッセージで、どちらも納得でした。。。
この言葉に反省して、今後の行動に活かしていきます。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!