「中小企業診断士ストレート合格体験記」にようこそ!

第1次試験試験直前の6月末から7月初旬にかけて、
TACとLECの模擬試験を受験しました。

結果は、TACは高評価でしたが、LECの方は厳しい結果でした。
しかし、模試の結果にうろたえず、模試の試験問題も、やはり今までと同様に、
理解できていない箇所をサブノートに書き出し、
解答を暗記するつもりで繰返し解きました。

振り返ってみると、模擬試験を2回受験したことは、私にとっては正解でした。
模擬試験では、時間が足りなくなってアタフタ、の繰返しでした。

試験前半で難問にあたると、諦めるまでに時間がかかってしまい、
結果として、試験問題後半にある基本レベルの問題を解けずに時間切れ、
というケースもありました。

この反省点を踏まえて、本試験では、「これは即答できない」と感じたら、
すぐに次の問題に進むことを徹底しました。
おかげで、本試験では7科目すべてで見直しを行う余裕時間を作ることができました。

また、現時点での苦手科目も明確になりました。
2つの模試を通して成績が悪かったのが、財務・会計でした。
過去の合格者の合格体験記などを見ていると、
「財務・会計の計算問題は毎日解いた」とのお話がありました。
私にもこれが必要だと思い、これ以降ほぼ毎日解くことになりました。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!

中小企業診断士 ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村