「中小企業診断士ストレート合格体験記」にようこそ!

試験会場には朝9時に行き、
予備校が当日朝に配布していた「直前アドバイス集」を受け取りました。
これと、サブノートを確認して試験に臨みました。

事例1では、契約社員に関する事例が出題されました。
私は派遣社員として働いていたので、答えやすい設問もありましたが、
事例全体としてはかなりの難問でした。
しかも、解答欄を書き間違えるミスを2回も繰り返してしまい、5分くらいロスしました。
ただ、何とかすべての設問を埋めることができ、大事に至らずにすみました。

「時間をロスしなかったら、もっと考えて解答を書けたのに。。。」
そう思いながらも、さっさと頭を切り替えることにしました。
この日は自分でも驚くほど集中力が高く、
事例㈿が終了して、友人と感想を語り合うまで、
そのショックを思い出すことはありませんでした。

私自身、これほど体力を消耗する試験を受けたのは今回が初めてだと思います。
試験開始前、難問にぶつかった時、試験終了間際の追い込みなど、
心臓の鼓動の高鳴りが何度もありました。
それもこれも、第2次試験のこの日まで、
「絶対合格する!」という気持ちで、全身全霊で取り組んできたからだと思います。

1日に何回も全力疾走を繰り返したような気分です。本当に疲れました。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!

中小企業診断士 ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村