おおたふみおのITコンサル日記にようこそ!

先日ラスベガス旅行記を掲載しましたが、私が最も思い出深かったアメリカのパワースポットをご紹介します。

ラスベガスからの日帰りツアーで最初に行ったのが、アンテロープキャニオンです。
ちなみに、私が参加した日帰りツアーですが、2人から催行可能です。日本人ガイドと日本語ペラペラの現地の方の2名で運転してくださいました。
(私が参加したツアーは、ラスベガス・コンシェルジュです。)

ツアーは朝5時スタートで、ホテルまでお迎えに来てくださいます。朝5時ですが、ホテルではカジノで楽しむ人たちの姿がありました。

アンテロープキャニオンには、ラスベガスから車で5時間程度で着きます。経験豊富な日本人ガイドさんが興味深いトークをたくさんしてくださり、景色も日本では見ない景色ばかり。寝るのも自由ですので、あっという間に着きます。

ラスベガスを出てしばらくのところで、中古車が延々と並んでいる景色を目の当たりにしました。ラスベガスのカジノでお金を使い果たした人が自分の車を売って換金するため、大量の中古車が並んでいるそうです。あまりに大量の中古車に、私は背筋が凍りました。明日は我が身。。。(写真が無いのが残念です)

地平線まで道路が続いています。これぞアメリカらしい景色です。
P1050100.JPG


道中、レイクパウエルにも案内してくださいました。レイクパウエルは全米2番目に広い人工湖です。
P1050105.JPG P1050109.JPG


【ちなみに、全米第1位の人工湖はラスベガス近郊にあるフーバーダム(レイクミード)です。16年前に行った時の写真です。】
01.FH010011.JPG


そして、アンテロープキャニオンツアーの受付に到着します。
ここで、一旦ツアーガイドさんから離れて、地元原住民のナバホ族によるアンテロープキャニオンツアーに参加します。アンテロープキャニオンは、ナバホ族の居留地にあるため、一緒のツアーでしか参加できなくなってます。(ツアーに参加しない別スポットのアンテロープキャニオンもあるようです。)
P1050119.JPG


ワゴンに乗って、砂漠の中を進みます。
P1050126.JPG P1050132.JPG


アンテロープキャニオンの岩の隙間を入っていくと、今まで見たことのない別世界にたどり着きます。
P1050137.JPG
P1050139.JPG
P1050143.JPG
P1050151.JPG


所々に太陽光線が指しています。ナバホ族のガイドさんが砂を巻いて、太陽光線をとても分かりやすくしてくれます。
P1050167.JPG P1050174.JPG


神秘的な光景がずっと続きます。
P1050195.JPG P1050203.JPG P1050230.JPG P1050259.JPG


出口にたどり着くと、あとは来た道を引き返します。もう一度同じ景色を見ることができます。

P1050285.JPG
P1050308.JPG

そしてツアー受付に戻ります。ツアーガイドさんと再会して、パワースポットの旅は続きます。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!

 にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ