おおたふみおのITコンサル日記にようこそ!

日産の企業再生を成功させたカルロス・ゴーンさんの本を少しずつ読んでいます。
2冊目に読んだ本は、『カルロス・ゴーンの「答えは会社のなかにある」―会社を変えたリーダーの再生と復活の語録』です。

カルロス・ゴーンさんの努力家ぶりが伺える本です。
私自身も、働く時間は相当長い方だと思いますが、カルロス・ゴーンさんも時間的にも質的にも相当働かれているようです。

私の心に刺さったカルロス・ゴーンさんの語録を引用してみます。

・会社のために自分が何をすべきかを考えず、他人が何をすべきかを語ることに時間を費やすーこれでは企業には死があるのみだ
・透明性、権限委譲、成果と測定ーこの3つが、やる気を起こさせるための原則である
・人がやる気を起こすのは、マージンが1%上がったときではない。企業が成長し、新しい市場に参入し、新たな課題に挑戦するときだ
・反対を唱えるなら、代案を出さなければならない
・価格を下げて利益を下げるべきではない。下げるべきは利益ではなく、コストなのだ
・唯一の経営指針は高い収益性だ
・顧客のことを知らず、独自のセールスポイントも加えないまま、ただつくり続けているだけでは売上は落ちる一方だ
・我々は“コスト削減”と“未来への投資”という2つの異なったことを同時に行わなければならない
・うまくいっていることには関心がない。悪いニュースにこそ耳を傾けるべきだ

私自身が今直面している課題への解決策を示す語録を並べてみました。
カルロス・ゴーンさんの妥協せず、言い訳せず、謙虚に成果を追い求める姿勢はとても参考になります!

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!

岡山県 ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

中小企業にこそIT戦略が必要!
ITプラン株式会社のホームページはこちらからどうぞ。

メールマガジン『おおたふみおの“ビジネスIT最前線!”』
ご購読はこちらからどうぞ。