おおたふみおのITコンサル日記にようこそ!

最近は、ITの本、自己啓発の本に加えて、子育ての本も読むようになりました。

今回は『いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55―IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法』を読みました。

無意識のうちにやってしまう子育ての行動に、誤りがたくさん潜んでいることを教えてもらえます。
気になった点を引用してみました。

・3歳までに「言葉を浴びせる」ほどIQが上がる。毎日21,000語を聞かせるとよい。
・努力をほめる。才能はほめない。
・バイリンガルの環境は赤ちゃんの脳にプラスに働く。
・睡眠喪失が、言語獲得と記憶力を損なう。
・「これを食べたら○○してあげる」という報酬で釣る駆け引きは、慣れない食材に飛びつかせる効果はあっても、長期戦略として最良とはいえない。
・気の進まないこと(宿題など)を始めたり続けたりする能力、したいこと(テレビを観るなど)をやめる能力は、成功する人生をつくるための強力な武器になる。
・子どもの前でスマホをしない。
・罰を与えるのは効果なし!

他にも大事なことがたくさん書かれていました。

数ヶ月前より、我が子をスカイプ英会話にオブザーブ参加させて、英語を聞かせるようにしていますが、これからも継続します。
そして、3歳になるまであと1年。毎日21,000語を語りかけられるようがんばります。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!

中小企業診断士 ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

中小企業のITコンサルティング・中小企業の基幹システム導入・更改プロジェクトサポート
ITプラン株式会社のホームページはこちらからどうぞ。

メールマガジン『おおたふみおのビジネスIT最前線』
ご購読はこちらからどうぞ。