おおたふみおのITコンサル日記にようこそ!

去る7月16日に岡山県商工会議所青年部連合会の第6回会員大会「津山大会」に参加してまいりました。
吉野家ホールディングスの安部修仁会長の記念講演をお聞きすることができました。

アルバイトから会長まで経験し、吉野家の急成長も倒産も経験された方ですので、奥が深い話をたくさんお聞かせいただきました。
倒産に至った経緯など、身につまされる話が多くありましたが、それ以上に私が特に気になった話を2つ取り上げます。

長期レンジの判断の方が正しいケースが多い。
感情的には短期レンジで判断したくなる。でも、長期レンジの判断が必要である。

私の傾向として、即断即決の場合に、短期レンジで判断する傾向があると感じています。
長期レンジで判断できるかどうかは、どんなに多忙な時であっても、冷静に、落ち着いて判断できるように、自分自身の傾向を理解し、「心の余裕」を持つことができるようにすることだと思います。
また、「経営ビジョン」「長期ビジョン」を常に頭に入れておくことが重要だと感じました。

【もう1つのお話は、次回のブログをご覧ください。】

IMG_8334.JPG

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いいたします!

中小企業診断士 ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

中小企業のITコンサルティング・中小企業の基幹システム導入・更改プロジェクトサポート
ITプラン株式会社のホームページはこちらからどうぞ。

メールマガジン『おおたふみおのビジネスIT最前線』
ご購読はこちらからどうぞ。