おおたふみおのITコンサルブログにようこそ!

日本商工会議所青年部(日本YEG)の海外交流事業にて、アラブ首長国連邦のドバイに行ってきました。
飛行機の中で2泊する、2泊5日のハードスケジュールでしたが、ビジネス交流も視察も、とても充実した時間を過ごすことができました。ビジネスアイデアの創出も、学びも、いろいろありました。

ドバイ訪問のハイライトの一つは、ブルジュ・ハリファ(バージュ・カリファ)に登ったことです。

828メートル、160階建て

ブルジュ・ハリファは、2019年2月20日現在、世界一高いビルであり、高さは828メートルです。
ちなみに、現地ドバイで聞いた話では、さらに高い建物の建設が、サウジアラビアで計画されているとのこと。また、その計画をさらに上回る建物の建設がドバイで計画されているそうです。(ネットで調べると、アゼルバイジャンでも1,000メートル級のビル建設が進んでいるのですね。。。)

予約なしでも入場できますが、予約がリーズナブル

今回は、ブルジュ・ハリファに登る予定を立てていなかったので、予約なしで入場ゲートに行きました。
入場方法には、125階まで上れる「At the Top, Burj Khalifa」と、それよりも90メートル高い148階まで上れる「At the Top, Burj Khalifa SKY」の2種類があります(さらに上階のVIPラウンジもあります)。
価格差も考慮して、125階まで行こうと思っていたのですが、予約なしで行くと、「At the Top, Burj Khalifa SKY」しか選択できませんでした。
「At the Top, Burj Khalifa SKY」の入場料は、525AED(ディルハム) 、当時の相場は1ディルハム=約30円でしたので、日本円でなんと15,750円!
登らないと絶対後悔しますので、迷わずチケットを購入して登りました。
ちなみに、夜は入場料が下がります。詳しくはブルジュ・ハリファ公式サイト(英語)をご覧ください。

でも、登って本当によかったです。
本当に爽快な景色を眺めることができました。

ブルジュ・ハリファからドバイの街を眺めると、ドバイが砂漠の中に立っていることがよく分かります。ドバイの街はとても綺麗で、高層ビルがたくさん建っていますので、砂漠の中にいることを忘れてしまいます。

また、建設中の建物がとても沢山あることも分かります。
ドバイの街は、これからますます大きくなっていくのを感じます。次にドバイに来る時には景色がまた変わっているのかな、、、と感じさせます。

ブルジュ・ハリファにはドバイモールから入ります

ブルジュ・ハリファへの入り口はドバイモールのLG階(LowerGround)から入ります。入り口を見つけるのに相当時間がかかりましたので、お気を付けください!

ドバイモールは、約1200店舗を持つ巨大ショッピングモールです。
私は、Bateelというお店で、デーツ(ナツメヤシの果実)のお菓子を買いました。ドバイモールにはBateelは少なくとも2軒ありました。

ドバイモールのドバイ・ファウンテン(噴水ショー)もオススメ

翌々日には、ドバイモールで噴水ショーを見ました。
ブルジュ・ハリファを借景にした噴水ショー、そしてブルジュ・ハリファのライトアップも壮観です!