起業家のためのパワースポットブログにようこそ!

今回は、9月に立ち寄った「沖田神社」のご紹介です。
私が不慮の事故で怪我をした数日後に、偶然沖田神社の近くを通りかかりまして、お参りすることができました。

沖田神社は、備前国藩主池田綱政の時代(元禄時代)に、新しく開拓された沖新田の守護神(産土神・うぶすながみ)として建立されました。

敷地を清める砂、塩が売られていました。私は怪我のこともあったので、清めの塩のことをちょうど考えていたところで、沖田神社と出会い、そして、お清めの塩が売られていました。すごい偶然だと思います。
早速購入して、家に帰って土地の四方に撒きました。

沖田神社の公式サイトはこちらをご覧ください。