はじめての台湾旅行記


ちょうど今から1年前の2014年9月に台湾(台北)に出張に行ってきました。
空き時間で観光地も訪ねてきました。
もう1年前のお話ではありますが、公私やっと落ち着いてきましたので、満を持して掲載したいと思います。

台湾訪問は私の人生では初めてです。また、海外出張もこれが初めての経験です。

1日目は、九份(きゅうふん)を訪ねました。『千と千尋の神隠し』で見た風景が見られるということで、この地に来てみました。
九份の細道は人でごった返していて、かなりの湿気と暑さでした。この辺りは、私にとってはちょっと匂いがきつかったです。
目的地の『千と千尋の神隠し』のモデルとされる「阿妹茶酒館」です。

九份からタクシーで台北市街に戻り、士林夜市(しーりんよいち)に行きました。屋台で晩御飯を楽しみました。

翌日は、朝から台北101を訪ねました。台北101の下のフロアーは高級デパートになっています。
そして、台北101の頂上、そして屋上に行ってみました。屋上からの景色は絶景です!

台北101にある小籠包で有名なお店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で、肉汁たっぷりの小籠包を食べました。(日本にも各地に進出しています。帰国後、梅田のディンタイフォンにも行ってみました。)

台湾訪問最終日、台北市街をタクシーであちこち走り回りました。
故宮博物院で有名な「翠玉白菜」を見てきました。他にも中国4000年の歴史が培った文化を楽しめます。
台湾でよく見た光景は、バイクの数がとても多かったことです。青信号になった途端に、バイクの集団が走り出す光景がどこでも見られます。

【三国志に出てくる関羽が祀られている行天宮にお参りしました。私は線香の煙をかけていただき、お守りをいただきました。】

【台湾名物のマンゴーかき氷を食べました。このかき氷は、氷に甘い味付けがされているのが特長です。私が行ったお店「思慕昔」は、マンゴーのカラーリングのお店で、とても繁盛していました!】