日本商工会議所青年部第36回全国大会「北海道いわみざわ大会」に行きました。
昨年は、私は岡山で設営側でしたので、終始走り回っていましたが、今年は参加者として、紋別YEGさんによる第3分科会に参加しました。

羽田空港経由で紋別空港にたどり着きました。
紋別港の海の上にある氷は流氷かと思いきや、残念ながら、海温が下がって自然に出来た氷だそうです。
オホーツクタワーの地下は水族館になっています。話題のクリオネもいました。
オホーツク流氷科学センターでは、マイナス20度を体験できます。流氷の氷も保管されていました。
オホーツクとっかりセンターであざらしのショーを体験しました。

夜は厳寒バーベキューです。雪がかなり降っていましたが、富士山に登った服装で挑みましたのと、バーベキューの火が温かく、思ったほど寒さは気になりませんでした。
海の幸の豊富さ、新鮮さ、おいしさに感動です!

翌朝はとうとうガリンコ号に乗船です。残念ながら、乗船前から「流氷ははるか沖にあるため今日は見られません」との連絡が入ってきました。。。
流氷が見られなかった代わりに、紋別港に自然に張られた氷の上をガリンコ号で航行体験しました!

この後、大雪の中、全国大会「北海道いわみざわ大会」のメイン会場にバスで移動しました。
続きは次の記事で!