“古墳の街”城陽を訪ねる


日本商工会議所青年部(日本YEG)の近畿ブロック大会で京都府城陽市に行きました。
私は関西に約8年住んでいましたが、今回が初めての城陽だと思います。

分科会は「180基の古墳の街、城陽の縁(ゆかり)が面白い!~古代時代の食事から高速道路見学まで!新旧城陽バスツアー de En・joy。~」に参加しました。

城陽市長さんや城陽市職員さんも参加され、城陽の古墳のレクチャーもたっぶり教えていただき、城陽市挙げての気合いのこもった分科会でした。

縄文時代に食べていたであろう料理を食べました。ドングリのクッキー、赤米の団子もありましたが、写真の生マグロが一番の美味でした。

黄身が白い卵は、私は今回初めて体験しました。
何気なく机の上に置かれているこの石は、なんと城陽市の古墳に敷き詰められていた石です!
“古墳シンガー”の「まりこふん」さんのライブがありました。私も古墳は好きなほうだとは思いますが、まりこふんさんの曲を聴くと、古墳への入れ込み具合の違いに圧倒されます。。

最後は建設中の城陽ジャンクション見学です。仮設の階段を登りましたが、怖かったです。。。

大懇親会は、ものまねタレントの神奈月(かんなづき)さんのライブです。

古墳の街、古墳シンガー、古代の食事、そして最後は、建設中の城陽ジャンクション見学。黄身が白色の卵に出会ったり、初めて尽くしの城陽大会を楽しみました!