先日行った東京では、多くの方との出会い、再会があり、とても有意義でした。
あと、夜景もなかなかすばらしかったです。
今回宿泊したのは、「都市センターホテル」。
21階からの夜景はなかなかのものでした。
この景色は、またリピートしたいです。

さて、猛暑の中、東京に行って思ったことがあります。
それは地下鉄乗り換え時の暑さです。
けっこう熱い風が吹いてるところがありました。
そういえば、東京駅で中央線に乗り換える時もすごく暑かった記憶が。。。
これでは仕事以前に、通勤するだけで体力消耗しそうだな、という印象でした。
日本の中枢で働くブレインたちの生産性にも影響するのではと思います。社会損失が心配です。

私の場合、この暑さに対応して、
自社の職場は「半袖Tシャツ短パン」です。すごく仕事しやすいです。
「締りがない」と言われそうですが、
私の仕事への情熱は、服装などに影響されるものではありません。
あとは、こうした服装が社会一般的となる状況を作っていく必要があります。
結局、私もお客様先に行くときは着替えてますので。。。
いきなりTシャツ・短パン・サンダルは無理でも、
まずは「かりゆし」のように、
シャツをズボンの外に出して着るのが普通となる社会の合意形成が必要と思います。