先日、岡山県北の新庄村にある「がいせん桜」に行ってきました。

今年は公私ともに多忙を極めたおかげで、ゆっくりお花見ができませんでしたが、1日だけ遠出できました。
「がいせん桜」の由来は、日露戦争に派兵された方の凱旋を迎え入れるために植えられたことから、この名前が付いたそうです。
桜街道を延々と楽しむことができます。

2016-04-11 13.33.28.jpg 2016-04-11 13.23.28.jpg 2016-04-11 13.23.57.jpg 2016-04-11 13.33.04.jpg

2016-04-11 13.34.05.jpg

2016-04-11 13.50.48.jpg

新庄村のこの通りは、昔の出雲街道の宿場町です。
古い街並みと桜がマッチして、とても素敵な光景が楽しめました。